2008-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TriaxialGateの展覧会に関するご連絡。その2 - 2008.12.31 Wed

tg_banner_003.jpg

はい、11月11日なんですよ!
秋だから文化祭だったんですよ!
いいじゃないですか。明日は1月1日だし、って関係ないでした(笑)。

Kyotaroさんとニューマシンで挑んだ雷華さんの作品に注目です。
私のはいいです。そっとしておいてください。

と言いつつ、まあ、書いておこう。

球体関節人形愛好会は、当初はドール研究会だったんだけど、
まー、いいですよね。
鉄之丞が会員なのは「計画通り!」なんだけど、まさか無駄にデカい人まで会員になるとは予想だにしていませんでした。M4なんですけどね。たぶん、これっきりで当分M4キャラって登場しないと思います。当時(笑)は、猛然たる勢いで作ってたので自覚なかったんですけど、実は全然似てないですね。「昔のデカい人」として、もうちょっとこうなんてゆーか……ちゃんと作るかも知れません。M3で、かもだけど!(笑)
短いですけど、今回も文が主役になってしまいました。ごっつめの男とお人形というのがわりと気に入ってます。こういうとんちんかんな感じで来年も生きていくと思います。

生物化学兵器研究同好会は、そういうのをやることになってから「で、なにしてんのよ」みたいな(笑)。なにしろ理系的な知識も素養も体験もほとんどないので、理科っぽい作業というのが想像できない部分があり。
そんでKyotaroさんに泣きついて、Kyotaroさんを分けてもらいました。Kyotaroさんありがとう。このくらい増やしたら、私のスカスカのお脳も少しは補完されるかも知れませんけど、期待はできません。来年もカメノコってなーにみたいな感じで生きていくと思います。

スポンサーサイト

2008年をふりかえるなどし。 - 2008.12.11 Thu

08121101.jpg



どうなんだ感横溢する一年でありました。
ちょっと気合い入れて絵を作っては燃え尽きてボケーとするの繰り返しでした。
建設的なこと、継続的なことは、なにひとついたしませんでした。

V4.2とかV4MaleとかA4が出ました。
ほとんど使いませんでした。
M4が出ました。ちょびっとだけ使ってみました。

今は言えないけれども、来年以降の活動の布石になるようなことが二三生じた年でもあり、
それが唯一よかったことではないかと思います。

つらいこともありました。
腹を立てても仕方のないことに腹を立てたり、
自分がいかに他の方に支えられてこうしていられるか、改めて感じ入ったり、
地味に派手に喜怒哀楽しておりました。
そこいらへんは、まあ、人生なので、こんなものでしょう。

諸般の事情で、生活から音楽を遠ざけていた感のあるこの数年でしたが、
今年は見事に「夏場のMarilyn Manson、秋以降のType O Negative」という感じで、
特に後者に関しては来年以降のすべての基盤となりかねない勢いで、まあひらたくいえば
萌え死にそうになりながら暴走しているというていたらくであります。
深い深いところで、通奏低音でありつづけたType O Negativeと、こういう形で向き合うことができたのは、
自分としてはちょっと面白い出来事だったけれども、
客観的に見たら相当どうでもいいことなので、その件に関しては割愛(笑)。

諸般の事情により、公開延期中のTriaxialGateの拙作「一枚目」で、
2008年の私はおよそ燃え尽きてしまいました。
それ以降は、燃えかす、というより、来年以降への布石らしきものがかいま見えるようなそうでないような、という感じです。

2008年が始まったときには、こんなことになるとは予想もしていませんでした。
思っていたより、ずっと人生は楽しいような気がします。
でも「来年以降への布石」とか言いながら「嘘でしたすみません」になるかもです。
「絶望した!」とか「生まれてきてすみません」とかいいながら、
好きなことやってわーいとかえーんとかなってるに違いありません。


TOP絵を更新するなどし。 - 2008.12.10 Wed



Top絵を更新しましたー。しましたー。しましたー。

かの有名な枡久田精進日記を知らない方はいないと思います。
銃砲楽器等製作者様として、ずっと以前から敬愛していた方ですが、
その枡久田マスク様が「変なベース」として作ってくださったのが、Top絵の……あああああ。
発狂するほど嬉しかったのですが、ちゃんと使える自信が……あああああ。イマダニナイィィィ。
でも、どうしても使いたかったので、コレをちゃんと使いたくてWacken2007版彼を作ったので、そのうちきっと演奏できるようになるです。
枡久田さん、ありがとうございます。
ちゃんとレンダしてみて、泣きそうになりました。

あと、F3Dに投稿したりしました。
こっちはコスチュームプレイ的な感じで(笑)。credit皆無で投稿しちゃったので、
テキトーに記しておきました。


本日もT以下略。 - 2008.12.08 Mon



本日も意味不明なフレーズはスルーで。

そのようなわけで、ChristianWomanとかMGGとか甘いこと言ってないで、
Wacken2007でないと、と思うに至ったわけです。
毎日朝起きると、眠い目こすりながら赤DeadAgainのオマケのDVDを見ているからです。
たまに音飛びしたり、画像が乱れたりするようになりました。

で、「髭ともみ上げ」が必須になると、Millennium髭という、DAZの商品が必要になるわけです。
これは、Headの頬骨から下を覆うマスクのような仕様になっていて、
とりあえずFigureにコンフォームすると、DAZ純正の顔モーフには追従してくれるので、
便利なんです。

M4用は、まだ出ていませんが、そのうちリリースされるのではと思います。でも待てません。
待てないからM3で。
てゆうか「別に細顎とかじゃないから、M3でも大丈夫じゃね?」というミキワメ的なものがあったからなのであります。

これはあくまでわたくしの「インプレッション」にすぎないので、
あまりアテにして頂いては困るのですけれども、顔に限って申し上げれば、
印象としては、「純正M3+買い集めた諸モーフ ≒ 純正M4」という感じです。
「≒」より「≦」の方が、アタリだと思う。
まだよくわかんないけどBodyとかはM4の勝ちだと思いますし。

単純に「慣れ」の部分で「自分、今のところは、まだM3で戦える感じ」っていうのかな。
たとえば「ああ、ここが、もうちょっとこうあれば」と思ったときに、さくさくっと
モーフを追加したり、Textureを変更したりという作業がね。
慣れてるし、色々ストックあるから楽って。そんな感じ。
あと、ベースの顔の、自分の好みあるいは作りたい顔との親和性ですかね。
ま、今回は中の人の造形との親和性的にM3の方がいいんじゃないかなという予測があったんで。それがいちばんデカいかな(笑)。

どこが画期的かと言うと、
・顎細くしてない。
・FBM_Skinny入れてない(笑)。
・ビショーネン付属の鼻・顎のモーフを全く使っていない。
・眉毛太い。
・Body、110%。

それでも、まだまだ甘いな、ヌルイな、と思います。
さらに頑張っていく所存でありますので、もう戻ってこれないかも知れません。
とりあえず参考までに蘭童君と記念撮影的に一枚作ったので、貼っておきます。
……もうひとまわりデカくてもいいかな。


081207_fc202.jpg


以上、はるか彼方からの通信でした。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。