2009-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みなんだからねっ - 2009.08.19 Wed

某オフ会のついでに実家に里帰りして、一睡もせずに海外ドラマを見まくったり、
久しぶりに再会した旧友と、会うなりオタ話に花咲かせたり、
忙しいんだか忙しくないんだかよくわからない毎日です。
マシンが一台壊れちゃったので、作業する机も変更して、
いろいろやっとるわけですが、まだちょっと慣れません。
MDDを起動しなくなって、仕事場がえらい静かになったからでしょうか。
ジャパネットタカタのCM(「あのさあ」ってやつ・笑)、あれリアルすぎです(笑)。

どうでもいいですね。

VARDALEKは、ステンボックの「夜ごとの調べ」という作品に登場する吸血鬼の名に由来します。
スティリアを舞台にしていて、ヴァルダレク伯爵は東の方からやってくるわけです。
いわゆるゴシックというか、恐怖とかスリルとかあまりなしに淡々と主人公の弟の命を奪って去ってゆくという、
いまではめったにないよーなふるい感じの作品です。
古今の吸血鬼大集合の傑作小説である「ドラキュラ紀元」では、英国女王の婿におさまったドラキュラのカルパチア親衛隊の一員で、
男娼倶楽部みたいなところで逮捕されて、串刺し処刑されてしまいます。

そのようなわけで、新しく作ったキャラは東欧風の名前を選んでみた。

var_marek_004.jpg
最近テレビに赤メッシュの人がよく出ていてビクーリ(笑)

var_tolya_004.jpg
ぱっつん前髪は捨てがたし。


……ま、どうでもいいですね(笑)。
スポンサーサイト

TOP絵を更新するなどし。 - 2009.08.10 Mon

ラウドパークは夏フェスでなくて、秋フェスみたいでしたよ(笑)。
今年はロブ・ゾンビも出るらしい。スレイヤーと同じ日に。うわあー。
そしてV-ROCK FESTIVALにはマリリン・マンソンが。
そんなフェスでありますが、TriaxialGateでは夏フェス開催中。しつこく書いてみた。

TriaxialGate

それはそうと、絵作ってるさなかに、マシンが壊れてしまって、
泣く泣く普段使っていなかったPhotoshopCS3で作業していたんですが、
やっぱり慣れてないと駄目ですね。おたおたして、もう能率悪いことこの上なかったです。
で、CSさんと、もっと親しい関係にならないとイケナイと思って、夏フェス用に作った素材で、
Top絵を作って更新しました。
なにも考えずにピン絵を作ったことをトテーモ後悔しました。
暑いのに暑苦しい絵で、なんかもう。

var_viktor_001w.jpg


えーと。
……まあ、いいや。うん。



MDDが壊れちゃったよ(泣) - 2009.08.08 Sat

はい、そういうわけで、Triaxial Gateは、ロックな夏フェスですよ。夏フェス。
Kyotaroさんと雷華さんのガッツリライブな作品をぜひご堪能下さい。

TriaxialGate

えー。とりいそぎで、緊急連絡。
普段使ってたマシンが逝ってしまいまして、大慌てです。
とりあえず絵の作業を優先したため、まだ環境の移行が完全ではありません。
ご迷惑おかけすることもあるかも知れませんが、しばらくおゆるしください。

そんなわけなんですよ!(笑)
もーね。私のPoser史とともにあった、どいつもこいつもここから生まれた(大袈裟・笑)
MDDがとうとう逝ってしまいましたよ(泣)
もっとも、ここ1年くらい、PoserはG5で作業してますけど。今回もレンダ絵とかは
ずぼらにG5に放置してあったので、なんとか絵を作れました。やれやれ。

まず、ステージセット組んで、ひとりっつ撮ったんですよ。
それやってる過程で「これはちゃんと段取りしないとバンド全部入れる絵、無理!」って
気付いたんですよ(笑)馬鹿でしょ。馬鹿なんです。
そんで、全員入ってる絵を作る前に、メモ書いて、セットの配置直したり、
素M3でポーズ決めて登録したりなんたりかんたり……というPoser作業@G5と並行して、
愛機MDDでレタッチしてたんですよね。
したら、逝っちゃったんですよ!
もうね。「たまにまじめに段取り組んで作業したら、これだよ」みたいな(笑)。
でもね。段取り組むのが締め切り二日前じゃしょうがないですよね。あはは。

var_marek_001d.jpg
フェスやバンドの話は、また次の機会にね







忘れようとしても思い出せないのだ。 - 2009.08.03 Mon


「クソ暑いのにスーツなんか着せてんじゃねえぞ、ゴルァ」


2005年ホストの旅は、こちら
roseさんKyotaroさんがえらいです。
よくもよくぞ、やってくださりやがりました(笑)。

昔のことなんか何一つ憶えてねーよ、と言いつつ、
「蘭ちゃんはいつからヤンキーになったのですか」的なことを訊かれて、
うーんうーんと一生懸命思い出してみると、やっぱりあの絵だったのかなーとか。
ほんとは吸血鬼の王子様なんだけど、まあどうでもいいねー(笑)。

一応、彼の名誉と無駄に高いプライドのために申し上げておきますと、
「御意見無様」というのは、映画「下妻物語」で、めちゃめちゃキュートな土屋アンナ演じる暴走族のいちご(と彼女の属するチーム)の
特攻服の背中にでかでかと刺繍してある文言であります。
それを指摘された場面を原作(嶽本野ばら著/下妻物語)から抜粋・引用します。

「普通に読んだらゴイケンブザマになっちゃうの。無様っていうのはね、みっともないっていう意味」
「マ、マジかよ」
「う、うん……」
「うちのチーム、全員、これ、同じように背中に入れてるんだぜ」(中略)
「お前さえ、気付かなけりゃ、丸く収まってたのによ」

……なんだかそのまんまですね。

それはおいといて、自分のことを省みるに、なんと申しますか、要するに、
ぜんぜん変わってないというか、進化してないというか。
いやブレてないということなのです! とか、居直れるくらい厚顔になりたいものです。

まー、なんてゆーか、やりたいことは当時から変わってないです。微塵も。一ミリも(笑)。
それがあんまりちゃんとしたかたちになってないのが反省すべきところです。

あ。あれえ? なんで同じFigure使ってんだ?(笑)
そういえば当時もPhotoCinema+GarageBandで遊んでたなあー(笑)。

クリプトン! - 2009.08.01 Sat


二日くらい迷っていたんです。昨日の昼頃「えーい!」とばかりにネットで注文したら、
今日の昼にクリプトン・フューチャー・メディア社からの荷物が届いた。はやい。えらい。
これで私も晴れて(?)クリプトンポーザーユーザーである。
……といっても、ループ音源なんですけどね。
インストールしてる場合じゃないんだけど、ハズレだと悲しいので、ちょっとだけ確認してみた。
ナイスである。アップル謹製のループ音源しか買ったことのない私は、ちょっと目鱗(笑)。
どうして今まで探さなかったんだ自分!

当分オアズケですが、またひとつしょうもない野望が増えました。めでたしめでたし。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。