2010-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M4ですお。 - 2010.07.28 Wed

綺麗若年系は、ひょっとしたらちゃんと脳内物語上のキャラクターとして使うかもしれないので、引き続き練り練りの方向で。とりあえず、手っ取り早く「萌え」な、掟の番人を一定程度の完成までもっていくことに。
私にとって「掟の番人」の中の人、キース・リチャーズは、人生の師といってもよく、様々な意味に於て大恩人といってさえよろしい。アイドルでありヒーローであり、尊敬する人ナンバーワンであり、憧れの男性ナンバーワンであり、おそらくそれは私の命が尽きるまで変わることはないであろう。であるからして、おそれおおくて「キース・リチャーズ作りました」とか言えないのだ。Poser界隈で最も私が「おつきあいするならここのお嬢さんと」と密かに想っているお嬢さんたちの作り主さんが教えてくれた、ZBrushの人が作ったキースのモデルを見てからはなおさらである。

私にとってM4が使いづらい理由のひとつに、「似たくさくに作ろうと意志すると、それなりになってしまう」という点がある。ダレソレをモデルに作ろうと頑張れば、それなりになるのだ。だがしかし、それはベースのスープを何から取るかいうよーな話。最終的な「絵」ないし「キャラ」に至った時に、なんとはなしに「あ、もしかして、ホタテが入ってますね?」とほんのり匂わせるくらいが丁度いいんじゃあないかしらんと考えているのだ。そら、ホタテの貝柱を焼いただけでとてつもなく美味しい一皿を作れる方もあろう。だが私はちがう。そんなたまじゃないし、それは私の望んだ道ではない。私は私の「きゅん」とくるところはおさえつつ、私の手駒に、私のキャラクターにする方向を選んだ。仮に私がモデラーを自由自在に扱うことが可能であったら、本物そっくりに作ることに腐心したかもしれない。もしも、それが私の望む「自分が作りたい絵」であったら、そういう手段を取れるよう努力するだろう。でも、ちがうのだ。ちょっとちがうのだ。
私が何も妄想することができなくなり、自分の虚構世界に絶望した時がきたとしたら、その時に最後の愉しみとしてそういうことをするかも知れない。
でも、それまでは、自分の妄想世界の一員に「挿入することが可能な造形」で、いわゆるキャラクターなるものを作っていきたいと考えている。
だから「モデルにしました」というより「限りなくインスパイアです。あひゃひゃ」程度な感じで(笑)。
でも、そういう基準での作業にしても、もうちょっとは頑張れる気がする。
その時に彼は、掟の番人・キャプテンティーグとしてでなく、
なにか別の役割で私の妄想虚構世界の住人になるのだと思う。

ここは私のチョコレート工場だ。ここでは私がウィリー・ウォンカだ。
だからもっと美味しい、もっと素敵なものを作れるようになりたいと思うし、そういう方向で行動したい。
いつか、全然違う雰囲気で「ああ、このひとキース大好きなんだな」なんて絵を作れたらいいなって思う。




絵っぽいのはF3Dに投稿しますた。
今回工夫したのは、同じCr2髪を2個使ったこと(笑)。だってボリュームものたりなかったんだもん。
スポンサーサイト

M4ばどげんかせんと以下略。 - 2010.07.26 Mon

珍しく前向きになったJezzですが、もうね。猫喰わすぞ、みたいな。
roseさんがブログで紹介している、Kyotaroさん作のポーズファイルを使ってみました。ストレスはずいぶん軽減されたので、時間を止めたりはしません。
……とりあえず、辛抱強く(笑)現在我が家に欠けている少年系など作って……。



で、でもさ……でも、どうすんの。どうすんのこのひと。つかいようがないじゃない。パンがなければお菓子を食べればいいじゃない。意味ないじゃない。そんで妙なストレスに堪えられなくなった脆弱なわたくしは、そうよ元々指がずんぐりしている人をモデルに作ればいいじゃないとか。暑さで御脳がおかしくなっていたんですね。

10072502.jpg

だーら、にたよーな髭のおっさん、もういっぱいいるじゃない。いつまで前向きでいられるか未定。

眠れないぞう(笑) - 2010.07.11 Sun

独逸独逸とスキップしながらそのまんま選挙に行って帰ってきてもまだ眠れないので(笑)。
いろいろどうもすみません。
ちょっときもい顔になっちゃたけど、まいっか。記念記念。
DLしなおさないと袖のボタンがこういうことになるらしいですよ(殴)。きをつけませう。


お嬢さん、ロックンロール・サーカスって知ってるかい?

そんなわけでキース・リチャーズとベラ・ルゴシを作っておかなかったことを激しく後悔する私である。
roseさんちにupしていただいたやつは大人向け、F3Dのお題でレンダに投稿したやつは、まあ、なんというか、お嬢さん向け(殴)……かなあ(笑)。
同じセットを使い回しているようですが、増殖しています。まあ同じようなものですが(笑)。

さーて、どうしよっかなー……。

Absinthe - 2010.07.06 Tue

Absinthe - A Very Victorian Vice

かの有名なアブサンを嗜むセットが出ていたので、わくてかしながら購入してしまった。個々のプロップと別に、テーブルの上にブツがセッティングされているプロップセットと、ちょっとした背景になる建物セットが付属している。背景とセッティングされたテーブルを読み込んでみたら、なんかいい感じなので(笑)テストレンダしてみた。


こんなかんじ。

せっかくだから人物も配してみようかなと思い立ったが運の尽き。そのまま深みに嵌って朝になりましたとさ。着衣男四人も並べなくてもいいではないかと思った時には手遅れだったんだ。しかたないんだ。ちょっと背景の建物が寂しい感じだったので、Le VillageのBistrotを無茶合体させてみた。

100706_absant_1.jpg
「砂糖二つにしたらもっと美味しくなるかも」「馬鹿か、おまえ」「そんなもん飲むとますます馬鹿になるぞ」

画像は、わりかし生レンダな状態。
加工後のちょっと大きなサイズの絵をPixivにupしたので、よろしかったらどうぞです。

アブサンというのは19世紀のフランスの芸術家に愛飲された、駄目因子のある人を大いに駄目にした中毒性のあるリキュールである。Nine Inch NailsのThe Perfect Drugという曲の最高にイカスPVで、どうやって嗜むかを見ることができる。いつかコレをやりたくてこのアイテムを買ったんだけどなー(笑)。どうしてこうなった。ま、いつかやるってことで。うん。
世紀末萌えな私はアブサンなるものにおおいに憧れたものです。当時の処方による製造は禁止されているらしい。原料のニガヨモギの成分であるツヨンの量を抑えたペルノーという商品が我が国でも普通に流通しているので、当然ソレを飲んでみたことはあるけれども、薬草系の独特の香りと味わいに馴染めず、口にしたのはその一度っきりである。これ以上駄目な人になっても困るから、これでいいのだということにしておく。




流石に眠いお。 - 2010.07.05 Mon



遊んで帰ってきたら、ちょうどドイツvsアルゼンチンで、その次のスペインvsパラグアイも
うとうとしながら見ちゃって、それっきり暑くて眠れないでいた。無駄に起き続けている。
今日くらい早めに寝とこ。

白執事。 - 2010.07.03 Sat



もう夜が明けましてございますよ御嬢様とか言ってくれないものかね
などと無理杉なことをつい妄想してしまう朝なのであった。

roseさんちPGP企画hisayanさん製作のM3用執事服セットが絶賛配布中。
修正版がアップされているので、DLにGoGo。
大事なことなので三度書きま……くどいか(笑)。

roseさん製作のテクスチャセットの、白バージョン。HeavenですよHeaven。
Stairway to Heaven。 Heaven and Hell。なにをいっているのだ。
白い服着せれそうな人をライブラリから発掘。またしても髭。僕なりの愛だ。

ウルグアイ13番、デカイヒトモエノス・ロンゲスキーな私に壺杉。
朝まで夜更かししてよかったにょろよ。朦朧としつつゴミ出してくるであります。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。