2018-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Triaxial Gate 人形展『後編』 - 2009.12.13 Sun

TriaxialGate

第十六回 TriaxialGateは人形展です。開催中です。
無事開催できてよかったです。すみませんすみません。私が悪かったです。

そのようなわけで怒濤の数日間の後、公開後は妙なテンションで
気がつけば朝の6時であったりし、よしよし心おきなく睡眠を貪ろうではないかとばかりに
布団にもぐってみれば、もうイッカンノオシマイ、何もする気になれぬ。
眠りにつく前は「ケーキ食べたいよケーキ。ケーキケーキ」と大騒ぎしていたにもかかわらず、
目覚めてみれば「わらわはなにもみとうないのじゃ」みたいな感じで?(笑)

絵が公開されたら、たまには絵のことでも書きましょうか、と思ったのであるが、
見ればわかるとおり、天才変態度に於てはKyotaroさんの足下にも及ばず、
変態天才度に於てはRaikaさんの足下にも及ばずといったていたらくて、
僕としてはもうなんにも言いたくないのである。
しかしうっかり昨日のエントリに「前編」と銘打ってしまったからには、
「後編」を書かぬわけにもゆかず、やはり物事は完結してから後に世間に発すべきでは
なかろうかという思いを強くするのであった。

ええと、まあそのようなわけで、改めて確認してみたくて、
Ball Joint Doll をならべてみたり。

fc2_001.jpg
ちなみに、これまでの私が主に使っていたのは、左端のBJD。
まんなかが今回使ったType2。顔色が悪いのは私のマテリアル設定が誤っていたせい。
没子は、使うつもりで、結局絵にならなかったやつ。
マテリアルの設定は、MAYAさんのBJDに準じている。
衣服は、WW2でコンバート。ヅラは手動で合わせてペアレント。
ウエストまわりをぐぐいと細くしてみたりなんかした記憶がある。

んで、今回使わせていただきましたのType2。

fc2_002.jpg
どんどん変な欲がでてくる。たとえば、顔をいかんともしがたく自分のタイプにしてみたいなあとか。


私は元来「可愛い」という観念というか感覚というか美学というものが
欠落している(自分の身のうちにない)。
かつて「もうちょっとかわいい女の子が作れないものかね」といわれ、
可愛いっていわれても、どーにもよくわからねえんだよ、ばかやろうと思ったものである。
たとえば大ヒットした商業キャラクターは「よくできているな」とは思ってもかわいいとは「感じない」。
要するに「かわいいと感じる感性が貧困」なのだ。私は。
そんな私が、「おお、これは、可愛いじゃないか。そして世間も可愛いと言うとるようだ」
とようやく一般的概念としての可愛らしさと同期できたのが、スーパードルフィーというやつだった。
誰だか失念したのが申し訳ないけど、お友達のひとりから教えてもらった物体である。

もともと人形は嫌いではなかったのだ。
幼い頃、はじめて海外出張に行く父親に「お土産に人形を買ってきて」と頼んだ。
「レースとかいっぱいついたひらっひらの豪華な服着て、くるくるの金髪で、プラスティックじゃない、
小公女のセーラが誕生日に貰ったようなやつ」
だがしかし、無事帰国した父は私に言ったのであった。
「おまえのいってるようなのは、アンティークドールといって、ものすごく高いんだ」
さらに母が言った。
「あんなもの気持ち悪いから家に置きたくないわ」
年齢を経て私は彼らの言葉が真実であることを知り、自分も人形で遊ぶ時期を過ぎ、
リカちゃんは時代に沿って日常風の容貌に変わりゆき、人形は私の興味関心の対象から外れさったのであった。
ビスクドールであるとか、球体関節人形であるとかゆう言葉を知ったのはずうっとずうっと後のことである。

んで、ドルフィーであるが、あれはまた非常によくできている気がする。
一定程度の人間が見て「かわいい」と思える造形の最大公約数と、
マニア好みとの折衷点を実現していて、なおかつ諸般カスタマイズ可能。
……というのは、自分が抱いているイメージであって、実際にそれを趣味にしてなさる方
には「ちがう!」と言われてしまうかも知れないので、誤解だったらごめんなさい。
とりあえず、私は、埃や脂で汚さずに、きれいなままで保つ場所を持たぬし、
私の理想通りの素材と造形の人形とそれを収納するガラスの棺桶が調達でき、
さらに諸般メンテナンスに金を糸目をつけぬことが可能になる目処が立つまでは所有することを自らに禁じている。

あー。そんなこたどうでもいいんだよね。
絵。絵だよね。
……えーと(笑)。
ノーヴィジョンだっただけあって、
なんかえーと(笑)

とりあえず、これを
image_large.jpg
読み込んでみたら、ああ! みたいな(笑)。
メインはお人形で、プラス三悪人だから、食卓の上にお人形だな、みたいな(笑)

それだけです。

カメラの反対側から見るとけっこうえっちいことになっていたりするんだけど、
まあそのそういうのはいいじゃないかという感じで。

絵を公開した後に
「ぱんつ(御下着的な意味で)みたいですよね」
「うーん、あれはなくてもいいかなあって、最後まで迷った」
という会話がありました。
球体関節人形に隠す的ニュアンスの下着って必要ないような気持ちが私にはあります。
助兵衛なんですかね、わたし。



で。
おいしくいただきましたとはいえ、連中がお人形さんを大事大事にするかといったら
絶対そうじゃないという確信があったので、お弔いしましょうね、みたいな。
連中の中では鉄之丞だけはちょっとスタンスが違うので、お弔いまでするんですよね、みたいな。
それだけですよ。
それだけ。その程度。

お人形ってどっかそいういうことさえ受容しちゃうようなとこある気がしたから。
たぶん自分が魅かれ続けているのは、そういうとこがあるからだと思うんだよね。

まー、そんな感じで(笑)。
広角つかってみたかったとかそんなのもあったけど、まーそれは
……いつもの子らがメインだと「ゆがむしー」って気になってなかなかできなかったからとかさ(笑)
そんな程度ですよ。

んで、pinoさんが使っていてかわいいなあと思っていて、今回使うかもと思って結局使わなかったものを、
ぼえーとした頭で使ってみました。
(cookie本体もちゃんと買ったんだけどねー・笑)


fc2_lan_nya.jpg
猫はトラ。シャム猫仕様のtexture作ろうかな(まだやる気かよ!・笑)。



fc2_lanusa.jpg
展と同じセットで撮ってみた、うさぎちゃん。レタッチするの忘れたし……まあいいや。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jezebelichkeit.blog112.fc2.com/tb.php/218-b5fd4bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3 on 2G «  | BLOG TOP |  » Triaxial Gate 人形展 『前編』

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。