2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・第18回 TriaxialGate あやかし展 - 2010.05.08 Sat



歌詞の通りに絵作ればいいんだよ。
そしたら私の頭の中にある曲なんか、ほとんど「あやかし」ものだよ(笑)。
本だけじゃなくて、棚のCDもあやかしのいっぱい詰まった玩具箱ですよ。

でも、なんか、「音楽を絵にあらわす」のに、
歌詞そのまんまってちょっとどうなんだ感があるわけです。
特にType O Negativeに関して私のやりたかったのはそういう作業ではなくて、
彼等の音世界を、自分なりに消化吸収してリスペクトだかインスパイアだか
オマージュだかよくわかんないけど、なんか違うちゃんとしたものを
作りたかった。

たまたま今回は、あやかし展の準備をしている時期に、
Peter Steeleが亡くなってしまったので、とるものもとりあえず
自分の今できる範囲のことをやろうと思いました。
で、自分のお気に入りの中から「あやかし的」な内容の曲を2つ選んでみました。

1枚目のCreepy Green Light は、死んでしまった恋人が、
不気味な緑の光とともに現れて、主人公をあっちがわの世界に連れてっちゃう的な。
主人公はそれを彼女のお墓のとこで待ってるとゆう内容。
わりと忠実に(笑)絵にしちゃった気がします。

2枚目のHauntedは、前回エントリに書いた通りなんですが。
こちらもわりと忠実に(嘘つけー)絵にしようとしていたのですが、
あの麗しい地獄からの呼び声のごときPeterの「I hate the morning」というくだりを
聴いているうちに「よほど朝がつらいんだろうにつらいことがあったんだろう」と思い至り、
ああ、死んじゃったりするといーかもしんないなーと思い立ったらもう止まらずで(笑)
ほぼシーンを作り終えた後で、figureをガイコツに交換して、DCを着せたという。
行き当たりばったりの我がぽざ史の中でも「二度とやるまい」な無計画さでした。
当然のことながら、時間との闘い的な作業になり(笑)、速い速い皆が言うから
シミュレーションまでPoser8で終えたpz3を、PoserPro2010でレンダしてみたり
したら……データがぶっこわれました。
えー! うそー! ぎゃー! でやりなおしですよ。
そんなこんな情緒的に「あら、またうっかりキャラを死に至らしめてもうた」とか
考えている暇もなく、あたふたと完成に至りました。

自分的には、かなり没頭しながら作業していたので、
終わった瞬間に若干灰になったよーなていたらくで、
なんというか、「つづく」なんて言って書くほど気持ちの整理がついていないのです。

この絵を作りはじめた頃に、次回でTriaxialGate活動終了ということになり、
なんとゆーかそういう意味でも複雑だったりもしますが、TriaxialGateについては
発展的解消と申しますか、それぞれの活動にまい進するというのがわかっているから
多少は前向きな感じなんだけれども、
た、Type O Negativeはもうなくなっちゃうんだなあ……のわあああああん。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jezebelichkeit.blog112.fc2.com/tb.php/232-35ce24ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

K4 «  | BLOG TOP |  » 第18回 TriaxialGate あやかし展

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。