FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続。 - 2010.06.09 Wed

仮にも「Poser Diary」とかいってんだから、ちゃんとしようよ
という心の声を無視し続けて、もう何年になろうか。
いやいや「役に立たぬこと比類のないサイト」という立ち位置があいまいに
なるから余計なことはしないほうがいい、と心の中の悪魔がささやく。
「書けることなど何一つないのが本当のところだろうが」と、伊香川は言う。

とりあえず「Das Rheingold」という絵について書いておこー。
何事もチャレンジが大事だ(棒)。絵はこちらですよ。

TriaxialGate

私は絶望的に絵が描けない。筆記具を手にして「さあラクガキのひとつも描いてみたまえ」と言われたならば、
全身が硬直し呼吸困難に陥る程である。
で、あるからして「今回こそラフに構図を描いて計画的に製作しよう」と思ってもいまだそれがかなわぬのだ。
最近は「Cr2をフィックスしたら、シーン上で構図をきめてけばいいやん。どこで時間喰うかってだけじゃん」と割り切っている。
マシンパワーが向上したので非効率ながらなんとかなるようになっただけなんですが(笑)。
今回はCr2をフィックスして、おおまかに配置するまでがPoser7。
あとはPoser8で作業&レンダしました。
ライブラリ表示改善されたし、8に慣れてきたからだいぶ作業が楽になったかも。

でもって、最初のころはこんな感じだった。

おもしろくねーよ。ちっげーよ。
てゆうか、ヴォータンを主役にもってこないでどないするねん、などと思い、
カメラやキャラクターの配置をぐりぐりといじった。
ちなみにこのテストレンダが作成されたのが6月3日である。(をい)

最終的なシーンファイルはこんな感じ。
01_poserfile.jpg
空間把握能力の著しく欠如している自分は、ひろがりみたいなのを意識した絵を作ろうと思ったときは、
迷うことなくPoser上で可能なかぎりモノを配置してしまう。
廃墟神殿は思いつきで配置したのだが、その下にさらにランドスケープ的なアイテムを配してみた。
たぶんシーン領土的に自分最大規模(笑)。
ふと気づけば、M3三体・V4三体・ミレニアムドラゴンという暴挙。
ライトはシンプルに三灯とはいえ、よくもまあこれでさくさく作業できたものである。いい時代になったなあ。

ところで、よくわからない龍であるが、
ミレニアムドラゴン2を読み込んだ瞬間
dragon_01.jpg
やめようかと思ったよ(笑)。
dragon_02.jpg
シーン上ではこんな感じなのだけど、既によく見えてない(笑)。

巨人が龍になって黄金を守るのは「また別のお話」なのだけども、
この話で殺し合いを演じる巨人兄弟を作る気にどーしてもなれなかった(笑)。

……ほうらやっぱり役に立ちそうなことなど、なにひとつ書けぬではないか。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jezebelichkeit.blog112.fc2.com/tb.php/239-8829b2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちらしのうら。 «  | BLOG TOP |  » 第19回 TriaxialGate ファイナル展

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。