FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちらしのうら。 - 2010.06.10 Thu

・ずーっとヘビーな(笑)音ばかり聴いていた反動で、Asian Kung-Fu Generationを聴いてみた。
唯一気になって仕方がなかった邦楽バンド。最初に知ったのはハガレンのOPで「今度の曲かっこいいね」とか言ってたっけなあ(遠い目)。でもCM見て「ふ、ふつうのおにいちゃんだ!」と愕然としたっけなあ(遠い目)。
次はBLEACHのOPで(笑)。たぶん「アフターダーク」の時のOPがなかったら、コンビニでコミックスの新刊を見つけるたびにうっかり買うことにはならなかったろうと思う。やたらに宣伝打っていた「ソラニン」も曲だけは気になっていたらこれまたアジカンだった(笑)。だら点けしていたテレビでヘンなアニメが始まってうっかり見てしまったのも、OPの曲がかっこいかったからで、それが「迷子犬と雨のビート」だった。四畳半神話大系は原作も面白かった。私はアジカンが好きなんだろうか。とりあえず「迷子犬と雨のビート」は今とても気に入っている。
ギターとベースが好きなんかも知れないな。
あとヘンに「歌詞」が前に出てこない音とか。歌詞が耳にねじこまれるよーなやつ、苦手。

・レンタルDVDの旧作落ち時期が映画鑑賞の基準なので、ようやく「イングロリアス・バスターズ」を見た。
面白かったです。アカデミー助演男優賞の大佐はめちゃめちゃよかったです。いいなあ。好きだなあ。
タランティーノ作品にしてはわりと素直な感じかも。でもいちいちかっこいいところはやっぱりたまらん。
15禁ってシールが貼ってあった。自分が15歳の時に「禁止だから」って見せてもらえなかったら、ぜったいに大憤慨していたと思う。

・映画鑑賞のペースが地上波任せ(笑)なので、昼間に「GOAL」夜に「少林サッカー」。
夜の部の圧勝である。何度観てもどうしようもなく可笑しかっこいい。まいったとしか言い様がない。

・テレビのニュースが最近3D・3D・iPad・3Dと連呼するので、なんだか可笑しい。
3Dで絵を作っておりますなんて言ったら「ああ、飛び出て見えるんですよね!」「専用のメガネかけるんですよね!」
とか言われてしまう時代が、またくるんだろうか(笑)。

・Patti Smithのドキュメンタリ映画「Dream of Life」を観た。新作の棚にあったのに(笑)。
高校生の頃に彼女を知ったので色々感慨深いものがあったけれども、
自分がよくもまあ何も考えないで生きてきたものだと愕然とした。ゲージツとかピープルとかヒョーゲンとか、
なんていうか……なんなんだ自分は。馬鹿か。きっとそうなんだ。馬鹿だ。
いきなり金閣寺が出てきたのにはびっくり。来日した時に撮った部分なんだろうなあ。ほとんどが荒れ目の白黒の映像なんだけれども、そういうちょっと現実と距離を置いた演出をほどこされた中で観ても、やっぱり日本の街並みって美しくないんだなあと悲しくなった。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jezebelichkeit.blog112.fc2.com/tb.php/240-124e2bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕は全力を尽くしてM3を駄目にする。 «  | BLOG TOP |  » 続。

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。