2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風展。 - 2011.03.02 Wed

和風展2011

今年も花粉とともに和風展の季節がやってまいりました。

毎年頭を抱えてしまうのは、自分の血中和風濃度が極端に低い所為。
でも。でもでもでも、こんなニッポンにしかない素敵イベントに参加しないなんて
もったいない気がするし……という葛藤があるから、頭を抱えるのだ(笑)。
どうでもよかったら悩みもしないんだけど。
……ま、前回はギブアップ(不参加)してもうたんですけどね。

さて、ここに製作メモがある。
最初に投稿期間とサイズ・容量の規定が書いてある。
でっかい字で「椿」「桜」とある……花はどこに消えた(笑)。
その次には、もう作品サイズ検討の軌跡とか、テクスチャの在りかメモとか。
製作の過程わからじ……いや、なにも考えていない証拠がここにあった(笑)。

世間様から数年遅れてのT-Bag(プリズンブレイク)いやさ、ロバート・ネッパーさんブームが
自分の中で巻き起こっていて、サブモニタのデスクトップなんかネッパーさんなんだぞ(バカス)。
ずるっこく立ち回って、ヒドイことしては、ひどい目にあってボロボロになって、
そんでもどうしてだか(人気あるからだろう)生き残るT-Bagを見ていたらですね。
サツバツとした戦の後の景色が目に浮かんだのです!
まあ、ボロボロとオデコの所為だと思うけど(笑)。

で、「武者絵! 武者絵!」と。
どうして武者絵なんて単語を血中和風濃度絶賛低下中の私が記憶していたかというと、
愛する数少ない和系の人・月岡芳年の画集に「武者絵」ってカテゴライズがあって、
ああそういうのがあるんだー……って(笑)。どんだけ物知らずだよ自分。
そんなわけで「キャラ萌+芳年リスペクト」で。

……前回ちゃんと参加してたら、参加賞でhisayanさんの当世具足が頂けてたんですね!
ああう、つかいたかったー。思いっきり後悔しちゃったじゃーん。なんてこった自分(泣)

● COMMENT ●

実はここにも制作メモが !?
鬼の少女と人狼(腕だけ狼)の青年、深紅の夜桜・・・
(゚ー゚?)(。_。?)(゚-゚?)(。_。?) アレ? アレレレレ???

それにしてもあれだけ男がわんさかいる中でT-Bagにご執心とは、さすがJezzさんというか…

>NooNさん うわあ、それ見たいですーーー!!!
NooNメモ、ぜひ実現してください! 楽しみにまってます!(笑)

あははは。うーん、むしろT-Bagしか目に入らないというか。
自動的にT-Bagに目が吸い寄せられてしまうというか(笑)。
若本氏の声の所為もあるんだけど、ネッパー氏の顔そのものも、
けっこうタイプ……困ったものですわ(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jezebelichkeit.blog112.fc2.com/tb.php/276-0220d666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元気です «  | BLOG TOP |  » ぶぁあれんたぁいんだったんだねぇ

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。