FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイブレイカーを観た。 - 2011.06.24 Fri


デイブレイカー [DVD]デイブレイカー [DVD]
(2011/06/02)
イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー 他

商品詳細を見る



あっというまにおわってもうた。
本編98分は、いまどきの劇場公開作品としては、短い方じゃないかな。
吸血鬼の設定が、なかなかうまい。
ていうか「なにこれこわい」って、つい吸血鬼の立場で恐怖した私であった(笑)。
吸血鬼九割になってしまった世界の演出、実に気が利いてます。衣装とか。
細かいところでセンスが光ってる。グロテスク表現もほどよし。
恋愛要素は控えめ。ていうか、ばーっと話が進んで終わっちゃうんですね。
コンパクトで無駄がない(予算もないんだろな・笑)と言えばそうなんだけど、
ちょっともったいなかったかも。
アレをシリーズ化すんなら、むしろコッチをしてくれんかな、と思うくらい。
「そりゃあねえよ。ふざけてるの?」って、全身全霊で突っ込みたくなる部分もあるんですが、
吸血鬼の設定というのは、作者次第でなんでもアリというのもまた楽しさのひとつですから、
ま、これはこれでいっか。うん。
詳細知らずに衝動買いしてしまいましたが、後悔はしていない(笑)

● COMMENT ●

封切り直後はしょっぱい批評がちらほら聞かれたこの作品。
脚本はさておき演出自体は巧く画造りもスタイリッシュに決まっており、私的にも十分"アリ"判定です♪
なんといっても俳優陣の底力でB級映画一歩手前でよく踏ん張ってるなぁと妙に感心させられました。
この脚本でよくぞこの俳優陣を揃えられたもんだとある意味あっぱれと・・・!

そういえば来年公開予定のアンダーワールド4は昨今はやりの3Dなんですよね。
どっちかというとあの独特の映像美をじっくり追求して欲しかったなぁ。

>NooNさん コメントうれしいです。ありがとう♥
いろいろ面白い要素があるにもかかわらず、一本の作品として「魅せきれ」なかったという点では、
残念ですよね。「アリ」なだけに「残念」。
でも、企画のまま消えてしまわずに、豪華なキャスティングで映像化され、劇場公開されただけでも、
吸血鬼ファンとしてはラッキーと思うべきなのかも。
アンダーワールド4、あわててぐぐりました!(笑)
ベッキンゼール復帰ということは、セリーンとマイケルの話なのかな。
好きなキャラ、みんな死んじゃったんだよなあー(笑)
3Dは……うーん(笑)困ったなあ、というのが正直なところです(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jezebelichkeit.blog112.fc2.com/tb.php/289-008833ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Medievalという単語はPoserで覚えた(笑) «  | BLOG TOP |  » 【しあわせに】M3強化週間2【なれるよ!】

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。