FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TerraDome - 2011.12.16 Fri

そもそも景観ていうか屋外というシチュエーションに興味関心がなかったのだ。
当然、そういう絵を発想すること自体少なく、ただでさえ下手っぴいなライティングが、
ことさら屋外絵だとすいませんごめんなさいよくわかりませんのまま全く進歩しないのだ。
これではいけないと反省……いや、単に「おんもの絵も作ってみたいなあ」と思い立っただけである。

んで、cycloramaを使ってみたり
c_001.jpg
こんなのとか。

IC3を使ってみたり
ic3_001.jpg
和風展のレタッチ前画像。このサイズの武者絵もどきには全部IC3使ってました。

今年は自分的に屋外率がとても高かった。
したら、もうちょっとスケールが大きいのも欲しくなってしまい(笑)、
半額になるのを待って(若干お高いからね)TerraDomeを買った。
新しい製品でないから、とっくにどなたかがレビューしているかもしれないですね。





製品ページを見るのがてっとり早いです。

要するに、でかい大地が遠・中・近的にパーツ分けされていて、
それぞれモーフをINJして変形できる。
天球のテクスチャマップとそれを利用したIDLライトセットが付いていて便利。
そういうことらしい。
そうなのか、とレンダしてみると、どこの惑星ですか、みたいな風景ができあがる。
気を落とさず、自分の欲しい空間に近づけてゆく。
そんなアイテムです(笑)。

便利だったのがこれ
AtmoSphereとういうのがあって、お手軽な霧ができます。
Poserの大気を使ったときに、レンダ時間がかかるのはさておき、距離の設定で悪戦苦闘したので(笑)
こりゃらくちんだわー、である。

terradome.jpg
こんな感じになる。(レタッチ前の段階)


poser_taiki.jpg
ちなみにPoserの大気ルートノードを使ってみたら悪戦苦闘してこんな感じ(レタッチ前)


そんで、F3Dのお題でレンダに投稿したんだけれども、
なんかやっぱ雪欲しいよな、雪。
……でもって、大地のマテリアル設定からテクスチャマップだけ雪のテクスチャに変更してみた。
ついでに、なんか置いて、2010で雪降らしpythonを使ってみたり。

002.jpg

おう、これであとはキャラを配せばばっちりじゃねえか、と思ったものの、
雪原に足跡がいっこもなく男が立ってるとかどうなのよ、というわけで作業はここで放置中。

シーンがほぼ完成した段階で、背景のおさまり具合をぐりぐりと調整できるのは便利です。



● COMMENT ●

こりは!

フォーラムで見て以来「どうやったらこの鉄ちゃん絵みたいなの作れるのかなあ」と悩んでいた私への愛ですね?
言葉にしなくても通じた愛ですね?
よくわからん横文字がいっぱいあるけどとりあえず「てらどーむ」というのをリストに入れましたよ!
足跡ねえ……そこだけ写真合成とかじゃイカんのですか(←基本駄目な人間)
そういえばDAZでなんか見た事あったと思ったんですが、こういうの(http://www.daz3d.com/i/shop/itemdetails/?item=8423)どうなんでしょう。使ったことないんで無責任ですけども(´・ω・`)

諸般の事情で手短かに

roseさん
お返事遅くなってごめんなさい。
「半額セールが吉。」
いい感じに使えたらまたレポするかもしれません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jezebelichkeit.blog112.fc2.com/tb.php/292-b3f19811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あけました。 «  | BLOG TOP |  » PoserPro2012を使ってみた。

Jezebelich Pixiv

Monthly Archives

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Renewal

jezzggbanner

Link

このブログをリンクに追加する

Search This Blog

RSSfeed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。